ニホンシログ

日本史をざっくりと面白く。たまに1980年代ネタも。

近代

【日本滅亡の危機?】警察官がロシア皇太子を刺傷した『大津事件』

1891年(明治24年)5月、当時世界から最も恐れられていた大国ロシアの皇太子が来日。将来ロシア皇帝となって独裁的な権力を持つだろう人物に、日本政府は好感をもってもらおうと国をあげて歓迎。しかし、好感を抱かせるどころか、国家の危機に瀕しかねない事…

【日本LOVE】天皇家との結婚を懇願したハワイ国王

日本人にとって最も身近な海外旅行先であるハワイ。その昔、ハワイは日本に熱烈なLOVEコールをしていました。なぜ、当時新興国だった日本は頼りにされたのでしょうか?

【事実】日本の首都は『東京』って誰が決めた?

「日本の首都はどこでしょう?」と質問すると、9割9分の人は「東京」と回答するでしょう。当たり前すぎますよね。しかし、日本の首都が東京である、というエビデンス(根拠)はどこにもないのです。「何言ってんだ?」と思った方、この記事を読んでみて下さ…

【謎】写真を1枚も残さなかった西郷隆盛の本当の顔

幕末の偉人の中でも上位に入る人気の西郷隆盛。明治維新最大の功労者であり、現代はむろん、当時の人からもスーパースターのように崇められていたにも関わらず、西郷隆盛の顔を撮影した写真は1枚も見つかっていません。世に残っているのは肖像画と銅像だけで…

【高校野球】1942年に開催された『夏の甲子園大会』の特別ルールがひどい

毎年開催される高校野球、2016年で100周年を迎えました。100年間ず~っと続いていたわけではなく、太平洋戦争中の数年間は中止になっていました。しかし、中止期間中の昭和17年(1942年)に今では幻の大会と呼ばれる大会が実施されていたのをご存じでしょう…

【琉球】歴史を紐解けば日本『だけ』が統治した期間はそう長くない沖縄県

沖縄県といえば、独特の食文化や生活習慣、そしてたびたび日本からの独立がニュースになりますよね。なぜこのような主張が出てくるのか、歴史を紐解けば沖縄県民のアイデンティティーが少しは理解できるのかもしれません。

【武闘派】伊達政宗直系の子孫『伊達順之助』のアウトローな人生

伊達政宗の子孫、といえば、お笑いコンビ『サンドウィッチマン』の伊達みきおが有名ですが、この人は分家筋。戦前、伊達政宗直系の子孫(本家筋)に、とんでもないアウトローがいたのを知っていますか?

【今さら聞けない】日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の原因をわかりやすく説明するよ

学生時代、私は「太平洋戦争は日本が侵略戦争したから起こった」という教育を受けましたが、大人になってから本当にそんな単純な理由だったのか?と疑問に思いつつも、面倒なので史実を調べようとはしませんでした。しかし、最近小学生の息子に「なんで日本…

【武士道精神】日本史上親しみを込めて『さん』付けされた数少ない英雄『乃木希典』

『乃木坂46』というグループがいますが、このグループ名の由来はオーディション会場がこの地にあったから。そして、『乃木坂』という地名は、大日本帝国陸軍の乃木希典(のぎまれすけ)大将を悼んでつけられました。地名になるほどであり、また、日本史上で…

【負け組?】『県庁所在地』の名前が『県名』と一緒じゃない県

47都道府県をみてみると県庁所在地の名前が県名と一緒だったり、違っていたりしますよね。例えば『大阪府大阪市』と『兵庫県神戸市』というように。何か理由でもあるのでしょうか?

【不祥事】う○こを投げつけた初代警視総監『川路利良』

川路利良(かわじとしよし)と聞いてほとんどの人は「誰?」と思うでしょう。初代警視総監で、その思想は今の警察にも引き継がれるほどのとてもエラい人なのですが、警察官らしからぬ面白いエピソードと、いまだ郷里から嫌われ続けているのは何故か?という…