ニホンシログ

日本史をざっくりと面白く。

中世-戦国

【さすが!?】一味違う織田信長の『論功行賞』

戦国時代、大名は将兵のモチベーションを上げるために手柄に見合う褒美、いわゆる論功行賞を与えました。論功行賞は『一番首』『一番乗り』『一番槍』といった手柄に与えられる事が多かったのですが、織田信長は一味違っていました。

【人たらし】黒田官兵衛、石川数正、長束正家・・・『豊臣秀吉』の巧妙なスカウト術

出典:花の慶次 『本能寺の変』で織田信長が死んでから、わずか8年で天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。短期間でこの偉業を成し遂げられたのは、優秀な人材をどんどんスカウトしたからなのです。